婚活をするのに一体いくらかかるでしょうか? あなたが選ぶべきコスパがいい婚活サービスは!?

婚活はいったいいくらかかるのでしょうか。

 

どのくらいのお金があればいいのでしょうか。

 

かかるお金は大きく分けて2種類。

 

  1. 出会うまでのお金
  2. 出会ってからのお金

 

このふたつ。①はどこで出会うか、何で出会うのか、それによってかかる費用が違ってきます。

 

②はデート代ですね。食事、映画代、もしかしたらホテル代とかです。デートにいくらかかるかは相手次第でしょうか。割り勘なのか、こちらが払うかでかなり違ってきますが、だいたい想像がつくと思います。

 

問題は、出会うまでにいったいいくら位かかるのか、ということですよね。

 

では①の出会うまでのお金について詳しく見ていきましょう。

 

婚活で相手に出会うまでに、いくらかかるのか!? コスパのいい婚活サービスはどれ?

婚活にはいくらかかるか02

相手を自分で探したり、知人・友人に紹介をお願いした場合は、ほとんどお金がかかりません。まあ紹介してもらった時に、多少の礼金ぐらいでしょうか。

 

お金がかかるのは、婚活サービスを使った時です。婚活でお金がかかるのはココですね。

 

その額は使う婚活サービスによって違います。

 

ではお金がかかる順にご紹介していきましょう。

 

結婚相談所

婚活というと思いつくのが結婚相談所ですね。一番お金がかかります。

 

登録するのに10万円前後。月々の運営費に数万円かかります。

 

1年間にかかるのは、13万くらいからで、中には60万以上かかるところもあります。

 

サービスの濃度があがれば、それだけ高くなる感じですね。

 

結婚相談所を使う最大のメリットは、専任のカウンセラーが付いて様々なアドバイスをしてくれることです。また大手の結婚相談所は、全国展開しているので会員数が多いのが魅力です。

 

ですが、実際に結婚できるのは大手の結婚相談所でも登録している会員の10%ほどです。

 

結婚相談所の大手オーネットの公式ページによると2016年の登録会員数は46,547人、成婚で退会した数は5,076人。だいたい10%前後なります。

 

オーネットの場合は会員数が多いので、どうしても成婚率が低くなりますが、これはあくまでも公式ページの数字。ですので、実際はもう少し低いと思っていいでしょう。

 

さらに個人経営の中小の結婚相談所になると、もう少し低くなり8パーセント前後となります(経済通産省「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書」より)。

 

結婚相談所、実はコスパはあまりよくないのです。大手は会員数が多すぎて細やかなフォローがしにくく、中小は玉石混合であたりはずれがあります。

 

今はそうしたサービスの差を、業界努力で改善することを期待されているところです。

 

婚活パーティー・婚活イベント

婚活パーティーは、かかるお金は参加料だけです。

 

値段は男性が5,000円前後、女性は安くて0円から中には4,500円と男性並みにかかるところもあります。

 

女性を安く集めて、それを目的とした男性を集めようという感じですね、

 

婚活パーティーは、短い時間で相手を選び、お互いが一致するとカップルとなります。1回でいい相手と出会える確率はかなり低いです。

 

結局何度か参加することになります。

 

かかるお金が安いので、一回飲みにいくのを我慢すればいいので、気楽に参加できるのが最大のメリットです。

 

ですが、効率はかなり悪いです。出たとこ勝負ですね。気楽な出会いにはいいかもしれませんが、真剣に結婚相手を探すのには向いていません。

 

気楽さと、真剣さとはなかなか相容れないものです。

 

婚活イベントは、最近は地方自治体も行っているものも増えてきました。町おこし的な感じのものもあります。

 

地元に住んでいるのなら、出会いのチャンスはあります。これも参加者次第なので、出会いの効率はあまりよくありません。

 

バス旅行婚活、なんてものもあるので、すぐに結婚しなくてもいい、とりあえず女性と出会いたい、という方にはいいでしょう。

 

イベントにかかるお金はその内容次第です。まあお金を捨てるつもり、楽しめればいい、という感覚なら参加するのもいいでしょう。

 

婚活サイト

ネット婚活、オンライン婚活ですね。最近はネット婚活で結婚する人も確実に増えてきました。

 

一番の魅力は安さです。結婚相談所よりはるかに安いです。

 

価格差はかなりあり、登録料は無料のところから1万5000円ぐらいまで、月額料金が3,000円前後です。パソコンはもちろんスマホでも登録できる、価格が安い、ということで気楽の登録できます。

 

そのため複数の婚活サイトに登録する人も多いです。

 

ちなみにアメリカではこうした婚活サイトは「オンラインデーティングサービス」と呼ばれ、結婚したカップルの35%がこうしたネット婚活で結婚をしています。

 

スマホで相手を探せる、という気楽さが普及をさせた一因です。

 

この中でコスパがいいのは、どの婚活サービスでしょうか。


コスパのいい婚活サービス それはオンライン結婚相談所と呼ばれるサポートのある婚活サイト

婚活にはいくらかかるか03

婚活サービスでコスパのいいところ、それはサポートのある婚活サイトです。今はオンライン結婚相談jとよばれています。

 

では婚活サイトで、サポートのないところと、サポートのあるところ、それはどう違うのでしょうか。どうしてサポートのある婚活サイトがコスパがいいことになるのでしょうか。

 

サポートがない婚活サイト

サポートがない分、人件費などがかからないので安く婚活をすることができます。

 

ですが、ほとんど自己責任。サービスを使って相手を探し、自分からアプローチします。

 

女性との交際に自信がある人はこちらを使います。今まで何度も女性と交際したことがあり、たまたま今は出会いのチャンスがない、こうした人むけですね。
逆に言うと、女性との交際に上手でないと、なかなか出会えません。出会えても結婚にいたるのはかなり難しいでしょう。

 

サポートがある婚活サイト オンライン結婚相談所

かかるのは登録料金が10,000円前後。月額会費が3,000円前後から10,000円前後です。

 

ちょっと高めの婚活サイト、登録料をしっかりととるところですね。

 

こうした婚活サイトは、その分、結婚相談所と同等か、それに近いサービスを受けることができます。

 

あなたが女性との交際に自信がなくても、しっかりとサポートをしれくれます。ただ相手を紹介してくれるだけではなく、きちんとその後のフォローもしてくれるのです。

 

一番おすすめするのは、こうした婚活サイト・オンライン結婚相談所です。

 

パソコンだけではなく、スマホでも婚活できるネット婚活でありながら、しっかりとしたサービスを受けることができます。それでいて結婚相談所ほどお金がかからないのです。

 

結婚相談所が高い割に、実際にはなかなか結婚できないので、それを受けてこうした婚活サイトの需要が伸びてきました。

 

こうしたところなら、女性との出会い、具体的な交際の仕方、そしてどうした結婚まで持ち込めることができるか、そうしたアドバイスを受けることができるのです。

 

婚活では、出来る限りお金をかけないで相手と出会いたいものです。お金をかけたから、必ず結婚できるわけではないのが、婚活の難しいところ。

 

ですので、あまりお金をかけずに、ただ相手を紹介してくれるだけではなく、きちんとフォローをしてくれるオンライン結婚相談所は、コスパに優れているのです。


スポンサーリンク

関連ページ

女性との交際経験がなくても結婚できる!? 越えなければならない2つのハードルとは?
女性との交際経験がなくても結婚できるでしょうか。そのためには、越えなければならないふたつのハードルがあります。それは「出会い」と「結婚の申し込み」です。交際経験がないと、これが上手にできないのです。結婚するためには、どうしたらよいのでしょうか。
歯が汚いと結婚できない!? 婚活を決めたら必ず治しておきたい口まわりのこと2つ!
歯が汚い、口が臭い。これがあると、あなたがどんなにいい人でも、即効でお断りされてしまうとしたら!? 女性があなたが思う以上に口元を見ています。特に前歯がない、汚い、なんていうのはもっての他です! この2つ、婚活を始めたら、必ず治しておきましょう!
婚活で自分に合う人はいるのか!? アラサーのあなたに合う人は必ずいる!
婚活で自分に合う人はいるのか? 誰もが婚活を始めた時、不安に思います。あなたに合う人はいます。ではどういう人があなたに合う人なのでしょうか。それは、あなたと相性のいい人。勘違いしてはいけません。好きな人ではありません。「相性」のいい人です。あなたが探すのは、あなたと相性のいい人なのです。
低収入だと結婚をあきらめるしかない!? 共稼ぎOKの女性を探せば結婚できる!
低収入で婚活をする時、探すのは共稼ぎをよしとする女性です。低収入だと結婚をあきらめてしまいがち。でもあきらめなくてもいいのです。今はとこ稼ぎが当たり前。共稼ぎをしてもいい、という価値観を持つ女性をさがすことで、結婚への道を切り開くことができるのです。
独身証明書の入手の仕方 婚活を開始したら手に入れておきましょう!
独身証明書は、文字通り独身を証明するための書類です。意外と簡単に手に入るので、婚活を開始したら手に入れておいた方がいいでしょう。婚活サービスの中には義務づけていないところもあいますが、交際した女性に見せることで、信用を得ることができます。